FC2ブログ
2005/8/18日ブログ誕生♪ カテゴリから選ぶと読みやすいでぃす(@@

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のうぜんかつら
今さらかよ!とか遅っ!とか苦情は受け付けませんw
もう知れ渡りまくってるCMで流れた歌なんですが、死んだおじいちゃんを想っておばあちゃんが書いた詩を 娘が歌にしたそうです(´;ェ;`)

何かもうこの時点で涙がウルウルしてきますw

「二人の時間も泡みたいになってあなたの匂いを一人捜していた」
死んだおじいちゃんの思い出儚く消えゆきそうで、匂い(思い出)を捜してる。
「あなたと並んで いつまでも道を行けると思ってた」
生きる時も死ぬ時さえも二人いっしょに・・そう思っていたのでしょう。
「あなたと居た町思い出せなくなる前に 声を聴かせて笑顔を見せて肌を伝えて」
ここで一気に気持ちを全てぶつけてますね。そして、
「あの日のようにうまく微笑むから」
あの日のように、つまりそのあの日から少しも変わらぬ気持ち(愛)は今もまだ生きている。どれだけの人が、心から最期まで共に生きれてよかったといえる相手を見つけ出せるんでしょうねぇ。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © らぴらぴ医院. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。