2005/8/18日ブログ誕生♪ カテゴリから選ぶと読みやすいでぃす(@@

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヴとギャリー、そしてメアリー・・・。
『Ib』というパソコンのフリーゲームがあります。イヴという9才の少女が両親と美術館に行ったら不思議な世界に迷い込む。そんなゲームです。

しかしフリーとは思えないほどシナリオ、謎解き、伏線などにセンスが感じられるので、もっと色んな人にやってほしいなと思いました。

まずイヴが不思議な世界で出会うギャリーという男性。
イケメンですが言葉使いがオネェ系。ただのイケメンだと青年男性と美少女というヤラシイ雰囲気ですが、オネェ系であることでそれを見事に消し去っています。
しかも、ものすごく思いやりがありイヴを常に気遣う素敵な男性で、頼りがいもある。

次に出会うのがメアリーという少女。とても明るくてカワイイのですが、不思議なところもあるといった感じです。イヴとすぐに仲良くなり、イヴと一緒に元の世界へ行って美味しいオヤツを食べたいと笑顔で言っていました。

そんな3人が不思議な世界から元の美術館へ帰るため奮闘する話です。ゲームとしても謎解きが難しすぎず簡単でもないので楽しいです。しかもマルチエンディングなのでストーリーも深い。


そしてここからはクリアした感想です。注)ネタバレあり!

この話のすごいところは誰も悪くないというところがまず一つ。
魂をこめてメアリーを描いたゲルテナにも罪はありません。イヴやギャリーももちろん悪くない。
そして、ギャリーのバラをむしったメアリーも悪くありません。

メアリーは絵。人間社会で9年生きたイヴとは違う。常識やマナーも知らない。2人しか元の世界へ行けない中、お友達が欲しかったメアリーはこうするしかなかったし、悪いことという認識もない。

彼女の部屋にある『ともだちのつくりかた』という本。メアリーはただ寂しかっただけ。

でもイヴはどんどん優しいギャリーと仲良くなってゆく・・・。結局最後はメアリーがああなってしまった時、本当に涙が止まりません。誰も憎めないから。

そして、元の世界へ戻る時、この不思議な世界で経験した記憶は全て消える。ここがまたいいですね。

ハンカチやアメが伏線になっている点も本当に素晴らしい。久々にいいゲームに出会った。
このゲーム作った方、ぜひスクエニとかバンナムのシナリオライターになってほしいです。

↓クリアした後に見るとまた感動しますよ。
http://www.youtube.com/watch?v=AOhMkv68DcY
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2012/06/25/Mon 06:16[EDIT]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2012/11/22/Thu 18:02[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © らぴらぴ医院. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。