2005/8/18日ブログ誕生♪ カテゴリから選ぶと読みやすいでぃす(@@

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年はガンダムを知り、人生を学ぶ
ガンダム世代ではないのですが・・、ガンダムの名台詞って何か好きですwそんな男の熱き言葉たちがランキングになったそうです!!

1位「アムロ、行きまーーす!」
2「殴ったね! オヤジにもぶたれたことないのに!」
3「坊やだからさ」
4「認めたくないものだな、自分自身の若さ故の過ちというものを」
5「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」
6「まだ、ぼくには帰れる所があるんだ。こんなにうれしいことはない」
7「モビルスーツの性能の違いが、戦力の決定的な差ではないことを教えてやる!」
8「ぼくが…一番うまく、ガンダムを使えるんだ」
9「ジーク・ジオン!」
10「悲しいけど、これって戦争なのよね」


ガンダム見てなくても、どっかで聞いたセリフ多いなぁ・・。こういうガンダムオタクと格ゲーすると・・・

A「殴ったね!オヤジにもぶたれたことないのに!」
B「いや、格ゲーだしコレ・・。」
A「こっ クソ!当たらなければ、どうということはない!」
B「いや、当たってんじゃん・・。」
A「っ!おらぁあ!!」
B「お?なかなかやるな~。」
A「ふっ、ザクとは違うのだよザクとは!」
B「・・・そうですか。」
A「うぬぬ、まだだ、まだ終わらんよ!!」
・・・KO!
B「いや俺勝ったし今w」

A「・・・認めたくないものだな、自分自身の若さ故の過ちというものを」
B「いや負け認めろよ・・。」


こんな感じかのぅ・・・ぜひ友達にほしいなぁw
スポンサーサイト

ポケモンの、ここだけが許せナスヾ(*`Д´*)ノ
いや~・・・





好きですね~ぇ

これだけです。これを言うだけでお給料もらえてるヤツがいるのです!!!!

その名は「スキゾー」さん。ポケモン大好きクラブ会長、コンテスト審査員でもあるのでぃすょ。審査員なのに好きか嫌いの2択だけ・・何がどう好きか嫌いの解説じぇろ%!!!

んなもんその辺のニートでもできる仕事じゃまいくぁああああ!!!!!!

Σ( ̄[] ̄;)!


次にサトシ氏!毎度毎度女の子のパートナー取っ替えひっかえしてんじゃNEEえええええAAぇAえAAAA!!!!!(ノ)・ω・(ヾ)

なんやかんやで もぅ3人目・・・( ̄Д ̄;;

体力尽きても、心が折れない限り・・・
格ゲー仲間の友達の家で すんごいゲームを体験してしまいました・・。

体力ゲージと精神力ゲージがあって、なんと足が折れようが頭蓋骨が砕けようが心が折れない限り闘えるのです!!!

その名も素敵「飢狼伝」!!( ^^)/ m(..m) m(..m)ははっー

さらにこれ、漫画からゲーム化されたものなんですが、キャラが実在の格闘家たちをモデルにしているため格闘技好きなら誰でも魅かれる一品とナッチョリマスO(≧∇≦)O

大山倍達・長州力・アントニオ猪木・井上康生など現在確認しております!格闘技好きならオススメですぇ~(*´д`*)

ドラえもん最終話つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
ドラえもんは私がちっさい頃からず~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っと放送してる。声優代えてまで続いてるので、きっと作者がいなくとも、声優が引退しようと、永遠なのでしょうね(´・ω・`)

でも何かソレを同人誌で最終話書いた人がいるそうな(^・ω・^)

何でも噂によれば、藤子・F・不二雄自身が考案してた最終話の一つだったとか?真相は定かじゃないが内容は極めて よく考えられた話となっています(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)


ここからはネタバレですが、内容はこうです。
ある日ドラえもんは電池切れにより停止します。すぐにのび太は危機を感じドラミちゃんにタイムTVで助けを請うが、ドラミの言葉から衝撃の発言が!
電池交換すれば戻るが、のび太と過ごした記憶が全て消えると。

さらに、タイムパトロールによりもぅ未来から現代に干渉することができなくなっていました。そこでのび太に与えられた選択肢は二つ。記憶を消してでも電池交換をするか、未来の技術に期待してこのまま放置しておくか。


のび太はこの日から勉強に没頭します。やがて出来杉以上の成績をとるほどの秀才に・・。学者になったのび太・・ただ純粋にドラえもんを元に戻すために生きた。そしてついに・・。って話です(´;ェ;`)

問題作ではありますが、私は見れて何かすっきりした気分になりましたね^^;どこまでも純粋なのび太に感動しました!

手塚治 短編集(ネタばれです)
最近ハマってるものがアリマースッo(~∇~*o)(o*~∇~)o

かの鉄腕アトムを描いた手塚先生の作品が短編でズラリとそろったマンガです。(ёё。)(。ёё)。
さすが巨匠と言うべきか、どの作品もどこか考えされられるシーンが多く描写されてるのが特徴ですね。

愛を誓いあった二人なのに、その彼女は実はロボット。それを彼は知った途端に態度を変え彼女を破壊する。

大人の女性と大勢の子供達を拉致する犯罪者グループ。子供を一人ずつ解放してやる代わりに、女性に体で、1回につき一人解放。しかし、実際は一人ずつ子供は外で殺されてます。

その他にも戦争、復讐、性欲などの人間の醜い部分や残酷な絵を描いてます。今の少年漫画では考えられないですね(-_-;)
以上、子供より大人に読んでほしい一品でした~♪
Copyright © らぴらぴ医院. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。